当おおぎ認定こども園は、徳島市の中心部より西南6Km、園瀬川沿いの田園地帯にあり、山と川に囲まれた自然環境を生かし、園外保育を積極的に取り入れています。
一人ひとりの個性を尊重し、地域に開かれた保育を心がけています。
「健康でしなやかな体づくり」「基本的生活習慣の基礎を身につける」「創造性を豊かにする力を育てる」「豊かな感性を育てる」を目標に、4・5歳児は毎週体操教室を、3歳児以上は外国の先生と英語で遊ぶ時間を毎月1回行っています。
また園の畑で野菜を作り、給食として食べる等、食育にも取り組んでいます。

また、育児についての相談も行っております。悩みや不安なことがあればいつでもご相談ください。(Tel:668-5661)


保育者の理想像

  1. 人間的であること
    情熱・誠実さを持ち、明るく健康で、品性とユーモアで周囲の人に接し、人を理解できること。
  2.  行動力のあること
    創造性と弾力的な思考力を持って、行動する勇気と力を持っていること。
  3. 見識を持っていること
    知性と教養を持ち、周囲の人・社会・人生に対しひとつの見識をもっていること。

施設の概要

               名称

社会福祉法人 おおぎ福祉会

おおぎ認定こども園

経営主体 社会福祉法人 おおぎ福祉会
認可年月日 昭和54年7月12日
定員

105名(産休明け~就学前の乳幼児)

(平成30年4月より、認定こども園への移行に伴い、定員70名から105名に変更)

敷地面積

2,603.12㎡

建物面積

543.69㎡

延床面積

1,138.45㎡

 

沿革

昭和 54年 7月 社会福祉法人おおぎ福祉会設立 厚生省認可
昭和 55年 4月

 おおぎ保育園 定員30名にて開園

徳島県知事認可(入園年齢0歳児~3歳児まで)

平成 4年 3月

 本館西側へ鉄筋コンクリート平屋保育室1室増築

平成 12年 6月

 鉄筋コンクリート1階、2階部分鉄骨増築

平成 20年 4月

 0歳児~就学前まで入所年齢変更

平成 21年 4月 定員30名から45名に変更
平成 25年 7月 徳島市上八万町広田461番地1 新園舎完成移転
平成 25年 8月 定員45名から60名に変更
平成 27年 4月 定員60名から70名に変更
平成 30年 4月 認定こども園に移行。幼児棟増築 定員105名に変更